アデノイド - とみよしクリニック|愛西市冨吉の耳鼻咽喉科

愛西市の耳鼻咽喉科、皮膚科 とみよしクリニック

とみよしクリニック|愛西市冨吉の耳鼻咽喉科
お問い合わせ 0567-32-1112

〒496-0924 愛知県愛西市善太新田町十二上79-1

平成31年6月 開院

  • HOME
  • アデノイド - とみよしクリニック|愛西市冨吉の耳鼻咽喉科
アデノイド

アデノイドとは?

「アデノイド」は、扁桃腺の一種で、鼻の奥、のどの一番上にあり、ロを開けても見ることができないため、診察では内視鏡を鼻から挿入して確認します。

アデノイドの役割は?

私たちのロの中の様々な場所に扁桃腺があります。「アデノイド」は扁桃腺の一種ですが、ロや鼻から侵入したウイルスや細菌などをガードするはたらきをしています。

アデノイド

アデノイドの大きさについて

アデノイドは4~6歳頃に最大となり、その後次第に縮小していきます。思春期以降は、ほぼ消失するのが通常ですが、その大きさによってはさまざまな症状を引き起こします。また風邪をひくと大きくなる場合もあります。 アデノイドが大きい場合に引き起こされる症状

  • 鼻の症状:鼻づまり、ロ呼吸
  • 耳の疾患:滲出性中耳炎
  • 全身症状:睡眠時無呼吸症候群、いびき、哺乳障害

アデノイドが大きい方へ

アデノイドはどのお子さんにもあるのですが、大きいと上に述べたような色々な症状や病気を引き起こしてしまいます。そして、その経過が長くなると日常生活に支障が出ることもあるため、手術で切除することも検討します。